ライザップイングリッシュは初心者に向いている?|はい!向いてます。

ライザップEN

ライザップイングリッシュ 口コミ

 

外国人と英語でコミュニケーションが取れたら楽しいだろうなぁ。。。

そう思いませんか?

 

正解です。

とても楽しいです。

 

外国人

 

私は大学の時に、中国人やトルコ人、ヨルダン人、シリア人といった留学生と英語で話をし、一緒に遊びに行ったりしていました。

 

週1回カナダ人を含めて英語で談笑したりもしていました。

 

また、仕事上では日本に勉強に来たベトナム人の世話をした事もあります。

 

全て楽しい思い出となっています。

 

英会話ができる様になると、本当に自分の世界が広がりますし、楽しい思い出を作る事が出来る事は間違いありません。

 

 

でも、やはり外国人に英語で話しかけるのは勇気がいる事です。

それも間違いない事です。

 

殆ど英会話ができない方は元よりですが、ある程度話せてもなかなか勇気が必要です。

 

しかし、これは会話する経験を積み重ねる事で克服する事が出来ます。

 

英語 会話

英語を使って会話する経験はなかなか書籍での勉強では出来ませんので、やはり英会話学校などで行うしかありませんね。

 

勿論、外国人の友人が居れば英会話学校は必要ないですが。。。

 

ライザップイングリッシュに関して

講師

 

ライザップイングリッシュは日本語ネイティブトレーナーによってレッスンが行われます。

 

私が英会話学校に行った時は英語のネイティブ講師ばかりでした。

 

 

やはり、英語ネイティブ講師の方が日本語が通じない為、何とか英語で伝えようと努力をするので、英会話の上達には良いのではないかというのが私の基本的な考えです。

 

 

しかし、英語ネイティブ講師の場合は、お互いの誤解が解消される事無く、そのまま修正されずに、そのままになってしまう危険性があるようです。

 

また、特に初心者に関しては、日本語が通じない事でのストレスからモチベーションの低下を起こしてしまう可能性もありますので、日本語ネイティブのトレーナーの方が良いと言えるでしょう。

 

 

そういった意味では、ライザップイングリッシュは日本語ネイティブトレーナーがレッスンをするという事は、より初心者に向いていると言えるのではないかと思います。

 

 

英会話スキルアップコース(Conversation Course)について

 

ライザップイングリッシュのカリキュラムは大きく分けて「英会話スキルアップコース」と、「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース」に分けられます。

 

「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース」に関しては、現在の得点からスコアアップを目指すコースですので、初心者というよりは少し勉強している人が対象という部分が大きい様に思います。

 

英会話スキルアップコースライザップイングリッシュHPより

 

英会話スキルアップコース(Conversation Course)は、5つのコースに分かれています。

 

この英会話スキルアップコースは、それぞれがCEFR-Jにおける到達度での目標レベルが設定されています。

 

CEFR-Jというのは、欧州共通言語参照枠(CEFR)を手本にした、日本の英語教育での利用を目的に作成された、日本独自の新しい英語能力の到達度指標です。

 

到達度は、PreA1、A1.1、A1.2、A1.3、A2.1、A2.2、B1.1、B1.2、B2.1、B2.2、C1、C2の12段階に分けられています。

 

PreA1がほぼ初心者で、C2がほぼネイティブレベルとなります。

 

各々の到達度に関して、「聞くこと」「読むこと」「やりとり」「発表」「書くこと」に関して出来る事の目安が決められています。

 

 

このうち、A1.3やA2.2を目指す、Pattern Speaking 1or2がほぼ初心者向けと言えるコースかと思います。

Pattern Speaking 2は全くの初心者とは言えないかも知れませんが、多少これまで英会話を勉強した人には最初からこのレベルの方も居られるかも知れません。

 

 

Pattern Speaking 1は、基本的な英語でのやり取りや質疑応答ができるレベルを目指すという事です。

 

ほぼ初心者で殆ど喋れないレベルの方向けで、目標は身の回りの事や興味のある事に関して、ゆっくり話をされれば理解が出来、簡単な単語を用いて表現できるようになる事です。

 

 

Pattern Speaking 2は日常生活や海外旅行で、自分の気持ちや意見を英語で表現できるレベルを目指します。

 

少し簡単な英会話ができるようになったレベルの方向けで、目標としては、ゆっくりと話をされていれば、身の回りや興味のある事以外の事にも理解が出来て、会話も出来るレベルというイメージです。

 

 

Listeningは日常や海外旅行において、相手が話している内容を英語のまま聞いて理解できるようになるレベルを目指します。

 

目標レベルはPattern Speaking 2と変わらないようですが、日常会話位は喋れるようになったけれども、もう少し相手の言って居る事を聞き取る事で、会話の幅を広げたいレベルといった感じではないかと思います。

 

ライザップイングリッシュに関しての俺的意見

 

俺的考え

 

結論から言うと、ライザップイングリッシュは初心者には向いていると思います。

 

その理由としては、

 

  1. 日本語ネイティブトレーナーによるレッスンである事。
  2. 初心者レベルからコースが設けられている事。

 

が挙げられます。

 

まずは日本語ネイティブが講師である事で、質問を日本語で行う事が出来る事が大きいです。

 

日本語で質問をしますので、勘違いは起きにくいです。

勿論、分からない事は積極的に質問する姿勢は必要だと思います。

 

結果として、英語ネイティブと話をする事に対する、心理的な壁が残ってしまう可能性はありますが、ある程度英語で喋れる様になり、自信が付けば、その壁はかなり低くはなると思います。

 

ビギナー

 

また、初心者レベルからのコースが設けられているのは初心者にとってはありがたいですね。

 

いきなり高いレベルでのレッスンを受ける事もストレスになる事は間違いありませんからね。

 

最後に、実際に受講された方の書き込みをいくつか引用しておきます。

 

「ライザップイングリッシュに通い始めて1ヶ月。たどたどしいながらも、英語の文章が浮かぶようになってきた。あと二ヶ月でどこまで行けるかな。」

 

「通って1か月ですが、すでに手応えを感じています。これで仕事場でも自信を持って働くことが出来そうです。」

 

「レッスンは楽しさよりハードさが勝りますね。真面目に取り組んでいないとトレーナーの方からすぐに指摘されるので、確実に英語力をつけたい人でないとライザップで学ぶのは厳しいと思います。」

 

「高速レスポンスのトレーニングがあるため、ビジネス英会話を本格的に学びたい方にはおすすめですね。私も実際にこのトレーニングを体験して、自分でも驚くほどに英語のリスニング力が高まりました。」

 

「費用は高いですし、シュクダイがあるので厳しいです。けれど、その分高い英語力は短期間で身につきますね。」

 

「レッスンを開始してから、まずリスニング力がだいぶついてきたと感じます。英語は以前から聞くようにしていますが、おおよその意味がわかっても聞きとれない言葉がたくさんある状態でした。今では単語一つ一つがほぼ聞き取れるようになりました。また、発音に関しても、なかなか上手く言えないところは言えるまで丁寧にレクチャーしてもらえます。」

 

これから英会話を勉強したいという初心者の方も、ライザップイングリッシュでレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

 

あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ

コメント

タイトルとURLをコピーしました