イングリッシュブートキャンプ|イングリッシュブートキャンプの口コミは信用するな!!

イングリッシュブートキャンプ 口コミ ENブートキャンプ

 

イングリッシュブートキャンプ+

 

イングリッシュブートキャンプは2日という短期間で英会話の上達を目指す強化合宿(?)です。

 

実際受講するかどうかを決める上で、やはり実際受講した方から効果があったかどうかは出来るだけ聞きたいものです。

 

そういった意味で、口コミは調べてしまいますよね。

 

しかし、実際ネットで調べてみても、本当の生徒の意見なのか判らない「口コミ」が溢れています。

 

私も検索していて、これは間違いなく実際の受講者が書いたものと確信できる「口コミ」は見つけられませんでした。

 

口コミ 疑問

 

 

ただ、自由に書き込みのできるサイトで、14件の「口コミ」が書いてあるサイトがありましたので、「料金」「レッスン内容」「総合評価」の3つに分類して書きだしてみました。

 

私の中では7割くらいの信憑性かと思いますが、まずは参考までにご覧いただき、その後私の意見を書いてみたいと思います。

 

内容に関しては、どなたでもご覧いただけるサイトから、誤字も含めて、そのまま抜き出しています。

 

料金に関する口コミ

 

「料金は高めですが、質のよい講師の先生方を多数そろえてくださっていますので、仕方がないように思います。むしろ、やる気のある方々だけの参加となり、よいかもしれません。」

 

イングリッシュブートキャンプの料金は2日間で98000円(税別)です。

 

イングリッシュブートキャンプ 料金

 

これを高いと感じるかは、個人差もあるとは思いますが、これで英会話の上達が得られるのであれば、高すぎるという事は無い様にも思います。

 

レッスン内容に関する口コミ

 

「いつか話そうと思いつつ話さない人には良いかなと思います。ただ、内容はビジネスに使えるほどのレベルだとは思いませんでした。学生のときに行きたかったかなと。」

 

「ビジネス英会話の使えるフレーズの丸暗記などもあればもっと良いかもしれません。

全て英語での説明になるのでTOEIC300〜400程度の人にとってはレッスン内容を理解するのが少し難しいと思います。」

 

「レベル分けされ、近いレベルの人と
ペアに何度もなります。

安心は出来ますが、個人的には
ハイレベルな方とも組んでみたかったです。」

 

「かなりしっかりした内容でした。
講義はすべて英語でしたが、100パーセント理解てきました。そのようなことは初めて、それだけでも感動しました。

プログラムはすばらしかったです。
退屈することなく、すべてがスムーズで、充実した時間を過ごせました。

教材はよく吟味されていると思いましたし、講師も厳選されていると思いました。」

 

「文法やフレーズなどを学ぶ場ではなく、どちらかというと今自分が持っている英語力だけで行う「コミュニケーション・トレーニング」といった感じです。

ボキャブラリーが少ないTOEIC400程度の私としては、かなりきつい2日間でしたが、1日目の夜には自然と頭の中で英語で考えている自分がいてビックリしました。

英語脳というのはこうやって鍛えられるものかと改めて気づき、その後はもっと英語で考えてアウトプットしようという意識が強くなりました。」

 

「TOEICではある程度のスコアは出せるけど、会話は苦手とい方には特におすすめです。」

 

「単語や文法の勉強は無く、とにかくひたすら喋るトレーニングで英語脳が鍛えられました。
かなりスパルタな印象で覚悟して参加したですが、意外と楽しんで2日間を過ごせました。」

 

 

講師の方々はみんなよく訓練された専門家ですね。

エネルギッシュで情熱的で誠実でした。

 

私が取ったセッションのチームリーダーは素晴らしかったです。

彼のパフォーマンスは私に挑み続ける大きなモチベーションを与えてくれたました。

 

そしてもちろん, 他の講師やスタッフの温かいサポートにも感謝しています。

 

 

とにかく、英語で喋るというアウトプットを中心に鍛えられる強化合宿といった印象ですね。

 

英単語を覚えたり、文法を学んだりという時間はないのでしょうから、今持っている英語力を駆使してとにかく英語でのインプットとアウトプットをただただ、行っていくという事でしょうね。

 

合宿

 

総合評価

 

英語力?もちろん上がりますよ。「ある程度読めるけど、英会話になると話せない」という方にはかなりオススメです!

 

『「リーディング・ライティングに問題はないが英語を話すのが苦手」という方が、2日間という短時間でアウトプット力をつけるプログラムです。

 

英語の勉強をするのではなく、短時間でひたすらアウトプットを繰り返すプログラムなので、アウトプットに慣れていない方は良い意味で追い込まれると思いますし、追い込まれる唐こそ成長できると思います。』

 

「私はトイック400点で、積極性だけは
元々あるタイプです!

 

英語力がなくてもパッションが大切!と
改めて認識出来ました!

 

黙ることが許されませんので常にフル回転。
躊躇せずに意見や質問することが
このレッスンでは大切です!」

 

2日間のイングリッシュブートキャンプ。下手でずたぼろな英語だけど、口から何かしらの単語が出る瞬間があってちょっと感動した。

 

たった2日間なので初心者がネイティブレベルまで英語能力は上がるわけではないですがスピーキング能力は劇的に上がったと感じました。

とりあえずとても楽しいです。笑

 

「いまやオンライン英会話なら一年で5万で話し放題のところもありますから、2日で10万は高いなと感じました。アフターフォローとか、受講前のインプットフォローとかあればまだ良いのですが。」

 

「残念ですが、英語力を上げたいと思っている人はお勧めしません。TOEICはすごく高い、英検も1級だ、しかし会話やコミュニケーションが全くしてないない。そういう人にだけ効果があります。

とても温く、スパルタには程遠い、楽なレッスンです。」

 

やはり、アウトプットを中心とした強化合宿であるという事には変わりは無いのですが、ここに書いてある事には私はちょっと異論があります。

 

次に私が英会話学校に通った時の経験から私なりの意見を述べたいと思います。

 

イングリッシュブートキャンプに対する俺的考え

 

俺的考え

 

書き込みの意見に

 

「「リーディング・ライティングに問題はないが英語を話すのが苦手」という方が、2日間という短時間でアウトプット力をつけるプログラム」

 

とか、

 

「TOEICはすごく高い、英検も1級だ、しかし会話やコミュニケーションが全くしてないない。そういう人にだけ効果があります。」

 

という意見がありました。

 

しかし、私はこの意見は違うと思います。

 

勿論、英語を殆ど勉強したことのない人には、意味がない事は間違いありません。
ある程度の英単語を知らないと会話にもならないでしょう。

 

でも、日本人は中学校・高等学校で英語の授業を受けていますから、ある程度の英単語は知っています。

 

2日間のキャンプでは英単語を覚える時間はないでしょうから、知っている単語のみで会話をする事になります。

 

これがとても重要なのです。

 

私が英会話学校に言っていた時にネイティブ講師に言われたことがあります。

 

「上手く喋ろうとせずに、短い文章でよいからとにかく喋りなさい」

 

つまり、英会話上達の為には、知っている単語を駆使して、脳ミソに汗をかきながら、短い文章を多く使って、とにかく喋る事がとても重要なのです。

ネイティブは色々喋っているうちに必ず理解してくれますし、的確な単語を教えてくれます。

 

逆の立場の場合で考えてみてください。

 

私たち日本人はたどたどしく日本語を話している外国人の話を聞いているうちに○○の事を言って居るのかな。。。と推測できるのではないでしょうか。

 

英語 会話

 

日本人はとにかく正確に話さないといけないと思い込んでしまって、英語を話す事にしり込みしてしまう傾向がありますから、取り敢えず知っている単語を駆使してとにかく会話をする経験は非常に重要だと思います。

 

私が英会話学校に行っている時には、とにかく知っている単語を駆使して何とか会話をしていましたし、うまく言えなかった時は、後から辞書を調べたり、次はうまくしゃべってやろうというモチベーションにもなりました。

 

そういった経験は英会話上達にとても役に立ったと思って居ます。

 

ですから、このイングリッシュブートキャンプが、会話のみ出来ない上級者にしか効果がないという意見には賛成できません。

 

 

このブートキャンプでいきなりペラペラになるという事は無いと思いますが、英会話のステップアップには役立つのではないかと言うのが私の意見です。

 

今後の英会話上達の為に、まずステップアップをしたいと思われる方はご検討してみてはいかがでしょうか。

 

【 Engkish Boot Camp(イングリッシュブートキャンプ)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました